そうだ 京都、行こう。~京都精華大学マンガ学部卒展編~

   

Pocket

そうだ 京都、行こう。
今日は京都にいる友人の結婚のお祝いをしに行く。

 

まぁ、披露宴とかではないので堅苦しいものではない。

 

昔からの友人たちで集まりワイワイする程度の話だ。

 

それでも大切な友人。祝ってあげよう。

 

そうだ 京都、行こう。

 

京都に行く前にやることがある

 

おっと危ない。

 

三田にいるうちに、3ヶ月ほど切っていなかった髪を切ろう。

 

というわけで、以前からお世話になっているいつもの美容院へ。

ピザ食べに来たんじゃないよ?

その上の美容院だよ?

 

m2 hair design さんです。

 

予約の電話をしたときに、いつも美しい受付のお姉さんから言われたのが

 

『あ!小野山くん?こっち来てたんや〜!うんうん!待ってるね〜!ありがと〜!』

 

俺のことを覚えていてくださっていた。

うん。もうこれだけでときめく。

今年いっぱい頑張れる。

 

さて、綺麗さっぱり仕上げてもらったので、あ、そうだそうだ 京都、行こう。

 

初めて行く、京都精華大学マンガ学部の卒展

 

第2のふるさと京都に着いた!

まずどこに行くか考えましたが、以前ネットで見たアレに行こう。

 

京都精華大学マンガ学部卒業制作展へ!

 

私が以前在学していた京都精華大学マンガ学部。

今日はその卒展の最終日。

友人と会うまでまだ時間があるので

 

京都に着いたその足で、京都国際マンガミュージアムに来ました!

 

ここは元々小学校だったのですが、増改築を行い、京都市と京都精華大学が共同で行っている事業です。

館内にあるマンガは読み放題。

通常は入場料がかかりますが、この日は卒展もあるので無料で入れました。

一番の特徴は芝生ですね。

 

日曜の昼間に芝生の上でゴロゴロしながら読むマンガは最高ですね!

 

カフェや物販、似顔絵コーナーなどもあるので、非常に楽しめます。

 

そんな素晴らしい施設で行われる卒展。

私はこの大学を卒業はしておらず、実は今まで見に来たことがなかったので、卒展がどんなものか知りません。

非常にワクワクしながら足を踏み入れました。

 

若さが凝縮された作品たちに圧倒されたアラサー男子

 

今年は、新設されたギャグマンガコースとキャラクターデザインの一期生の卒業制作も展示されています。

館内撮影禁止なのもあって内容をお伝えできませんが、ギャグマンガコースの作品を一言でいえば

 

「馬鹿だな」と。いい意味でね。

 

相変わらず変な大学だよここは。いい意味でね。

 

キャラクターデザインコースの作品は、キャラの絵だけではなく、立体や映像、細かな設定などで楽しませてくれました。

私もたまに落書き程度で絵を描いてますが、やっぱり本気度が違いますね。若さの塊に心打たれました。

 

私が在籍していたアニメーション学科の展示は、上映会形式。

学生ならではの実験的な技法も数多くあり、TVアニメにはないような感動を覚えました。

ときにはその技法に声を出して関心したものです。

私も若さをいただいた気がします。

 

他にもストーリーマンガ、マンガプロデュース、カートゥーンと作品がありましたが、時間的に全てじっくり見ることができませんでした。

 

もっと早く来るべきだった・・・

 

また来年も行けたら行くよ!!時間に余裕を持ってね!!

 

 

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - アニメ, マンガ