2016年度京都精華大学マンガ学部アニメーション学科卒業制作

   

Pocket

 

以前、こちらの記事でも触れていた京都精華大学マンガ学部アニメーション学科の卒業制作。

 

先日、会場の京都国際マンガミュージアムで公開された作品のうちのいくつかがYouTubeで公開されました!

 

学生作品、卒制作品の中から優秀作品を選抜する「SerectionDVD」が発行されるようで、今年で第7弾になるそうです。

 

収録されている作品の内、7本がYouTubeにて公開されておりますので、勝手にご紹介させていただきます。

 

しあわせなしょうねん

監督:中西奎吾
手法:きりえ・パペット
作者コメント:しあわせな町に住むしあわせの少年は、ある日不思議な少女と出会う。その出会いによってしあわせの日々はどうなってしまうのか。
解説:幸せとは何か、、、。緻密に描き込まれた背景とその世界で暮らす少年と少女の物語。

圧倒的な世界観。

手描きアニメーションでは表現するのが難しい独特な表現方法。

会場で初めて観たとき、鳥肌が立ちました。

普段TVアニメばかり観ていると、こういう作品が観たくなってきます。

 

ミンツの旅

監督:川崎菜央
手法:photoshop、afterEffect、premiapro等
作者コメント:ミンツは旅に出る。自分が居ても良い場所を探すために。心を通わせられる友達と出逢えるように。そんな中、彼が出会ったのは…
解説:大量生産・大量消費が当たり前の現代で本当に必要なものは何か。切り絵風の手法で描く不思議な世界。

個性豊かなキャラクターたちが魅力的。

人形劇のような工夫を施していて、観ていて少し童心に返るような気持ちになります。

いつか子供に見せてあげたいですね。

予定は今のところないですが。

 

トウフ、宇宙へ

監督:谷垣慧美
手法:2Dアニメーション
作者コメント:月にあこがれた小さなトウフ。月にあいたい一心で、時代を超えて宇宙をめざします。
解説:トウフ=豆腐。架空の平安時代と輪廻転生をテーマに興味深い切り口で見せる作品。

可愛い。

トウフ可愛い。

何回観ても可愛い。

私が一番心奪われた作品です。

トウフ可愛い。

 

とじ、ゆらゆら

監督:金井亜希子
手法:2Dアニメーション
作者コメント:女子高生が本気で遊んでいるおはなしです。
解説:高校時代の理想の自分への憧れテーマに、放課後の教室を舞台に繰り広げられる楽しい一時。

日常の話を全力で描く作品っていいですよね。

この作品の小物へのこだわりが好きです。

特にセミの使い方が素敵でした。

 

KATANA FIGHT

監督:川北千聖
手法:3DCGアニメーション
使用ソフトAutodesk Maya Adobe Photoshop Adobe Illustrator Adobe After Effects Adobe Premiere
作者コメント:CGを使ってセルルック調の戦闘シーンを作りたいと思って制作しました。少女と鬼が夜中の道中で決闘する話です。
解説:アクション×美少女×メカ。男なら誰もが好きなものをモチーフにした時代劇アクション活劇。

解説に書いてあるとおり、男心をくすぐる作品。

学生でもこれだけの3DCG作品が作れるってすごいですよね。

学生時代に授業で悪戦苦闘していたのを思い出します。

 

啓蟄

監督:洪波
手法:maya 3d
作者コメント:二人が囲碁を打ちながら、想像した空間で戦うというストーリーです。
解説:三国志時代にタイムスリップしたような世界観で描かれるリアルな3DCGと墨絵のドラマッチクな作品。

3DCGを用いた背景がとても美しいです。

墨絵の効果も3DCGの動きにマッチしていて感動を覚えました。

ビームも撃ってくれそうな雰囲気でしたね。

 

STRONG BOY

監督:キム ヒョミン
手法:PHOTOSHOP,AFTEREFFECT,手書き
作者コメント:風邪の予防のために、病院に行った少年。少年の手に届いた物が壊れてしまう状況が続きながら起きるお話。
解説:オリジナリティの高いキャラクターと音楽、ハイセンスで少し笑えるショートストーリー。

キャラクターの動きがとてもコミカルで、会場で観ていたときに一番笑い声が多かった作品だと思います。

子供の思考って可愛いことが多いですよね。

最後の締め方が一番好きな作品です。

 

他にも様々な作品がありました

 

YouTubeにはこの7本しか公開されていませんが、他にも多くの作品が会場では上映されていました。

DVDに何本収録されているかわかりませんが、どれも素晴らしかったです。

私の一番お気に入りの「観戦」という作品は収録されているのでしょうか。

あと、私はこの大学の出身ではありますが卒業はしていません。

そのため詳しくないのですが、このDVDが一般販売されるのかどうかも知りません。

もしこの記事を読まれた大学関係者やOBの方がおられましたら、よろしければ教えていただけると助かります。

いろいろ知りたいことが増えてきたので、これを機に大学関係者やOBの方とのつながりを増やしていきたいですね。

 

卒業生の皆様、これから社会に出ても輝き続けてください!

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - アニメ, 京都精華大学