多くの出来事と多くの出会いがあった☆激動の27歳が終わり、また一つ年を重ねる

   

Pocket

 

私はもうすぐ28歳になる。

 

そう。こう見えてまだ28歳なのだ。あまり信じてもらえないが。

 

この一年、本当に大変だったと思う。

 

そして、本当に充実していた。

 

今日はそんな27歳の最後の日。

 

この一年を振り返るとしよう。

 

拓朗、自転車屋の跡継ぎになる

 

去年の3月はまだ携帯ショップの店員でした。

 

4月から地元養父市に帰ってきて、自転車屋の2代目として修行中です。

 

自転車屋を継ぐことになった理由はこちらの記事から

20代で脱サラして養父市にある祖父の自転車屋を継いだ理由

 

帰って来てからもうすぐ1年。

 

仕事も慣れてきて、今一番忙しい時期になっています。

 

まだまだ半人前の私ですが、これからも精進していきます。

 

帰って来てから知った、父の病気と余命

 

上の記事でも少し触れていますが、父が昨年9月に亡くなりました。

 

私が帰ってくるよりも前に、すでに余命宣告をされており、末期の癌でした。

 

もう助からない。

 

もう親孝行をすることもできない。

 

父に迷惑しかかけてこなかった私が、今できる最大の親孝行は何か。

 

私はこの自転車屋を父から任されました。

 

父が継ぐことのできなかった、手伝うこともできなくなったこの自転車屋をなくさないことが最大の親孝行なのではないだろうか。

 

昔は父のことを少しも尊敬していなかった私。

 

いなくなってから気付く父の偉大さ。

 

私は父のように亡くなるときに周りから惜しまれるような存在になりたい。

 

おそらく父は自分のようにはなるなと言うでしょうが、私はあの父の息子であることを今になって誇りに思います。

 

できれば、直接言いたかったな。

 

養父市商工会青年部から始まる、新しい出会い

 

昨年10月末、養父市商工会青年部主催の三輪車4時間耐久レースがありました。

 

私はその準備段階で三輪車のタイヤの交換の仕事をいただき、その関係で多くの方との繋がりができました。

 

翌月11月に正式に青年部に入部させていただき、会議や勉強会などを通じて更に多くの方々と繋がることができました。

 

普段の生活では関わることのなかったであろう、異業種の方々。

 

私の知らない世界を、皆さんから教えていただくことができる。

 

自分一人ではできないことにも知恵を貸してくれる。手伝ってくれる。

 

このブログを立ち上げることになったのもこの繋がりがあってこそです。

 

皆さんほとんど年上の方ばかりですが、素晴らしい仲間ができたなと思います。

 

これからも自身の事業に活かしながら活動していきます。

 

あと、青年部主催の婚活イベントでも多くの出会いが生まれました。

詳しい内容はこちらから

『田舎Deい~なか』養父市商工会青年部主催の婚活イベントに行ってきた ~1日目~

 

あとは彼女作るだけですね。

 

まだ当分無理そうですが…

 

 28歳になってから何をするのか

 

まずは個人的な目標。

 

10㎏痩せる。

 

次に自転車屋としての目標。

 

店の売り上げを前年比の150%にする。

 

まぁ、150%でも足りないんですけどね。

 

とりあえずこの目標にします。

 

この数字にした理由は特にありません。

 

「目標が行動半径を決める」

 

以前の職場で常々言われていた言葉。

 

この目標に対してどのように行動していくかをこれから考えていきます。

 

来月からロードバイク乗るぞ~

 

いかに食事制限をせずに痩せることができるかを試したいたっくんでした。

 

 

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - 事業承継, 商工会青年部, 婚活