常に余裕を持った型破りな人間に憧れを抱く☆THE MENTALIST

   

Pocket

 

最近、とある方の影響でとある海外ドラマを見るようになった。

 

THE MENTALIST(メンタリスト)だ。

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッドジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。

Wikipediaより引用

まるで超能力かのような鋭い洞察力や、相手の心を揺さぶる巧みな話術、様々な心理術を駆使して犯人を追い込んでいく。

派手なアクションはほとんどなし。主人公含むメンバーたちと軽いジョークを挟みながら推理が進んでいく一話完結もの。

主人公のパトリック・ジェーンのキャラクターが本当に魅力的。

いつも爽やかな笑顔で重要参考人に近づき、相手の心にしれっと入っていく。

捜査中は常に堂々としており余裕がある。現場をフラフラしているように見えて実はものすごく観察している。

犯人の追い込み方もかなり型破り。犯人特定のために平気で犯罪行為もしてしまうくらいだ。

推理が当たっているかどうか、仲間内で賭けをすることもある。

たまに失敗もするところが人間らしいところだ。

しかし、心にはとても大きな闇を抱えている。

その闇が垣間見える時の表情には、何とも言えない不気味さを感じる。

その他登場するキャラクターも皆とても魅力的だ。キャラクター同士の掛け合いも面白い。

テンポがとてもいいので、さくっと1話だけ見たいときにもいい。

まぁ、見始めると1話では済まなくなっていることも多いが…

割と緩く見ることができるので、面白いです。

SHERLOCK(シャーロック)のようなゴリゴリの推理ものも好きですが、こういった緩いのもいいですね。

将来はあんな魅力的な大人になりたい

 

この作品はまだファーストシーズンの7話までしか見てないので、まだまだ見終わるまで時間はかかります。

 

なんせシーズン7まであります。1シーズン20話以上ありますし。

 

でも、7話までで十分魅力を感じました。

 

あんな主人公には憧れますね。

 

犯罪行為までしてしまうのには憧れませんが…

 

例え演技だとしても、人を惹きつける魅力のある人間に私もなりたいですね。

 

もちろん演技なしで人を惹きつけるのが一番いいのでしょうが、どうしてもどこかしら演技をしてしまいますよね。

 

まぁ演技でも、それを貫いていればいいと私は思うんですよ。

 

心がハッピーではなくても、いつも笑顔であり続ければ、自然とハッピーになってたりしますしね。

 

笑顔も演技でいいんです。それを貫けば。

 

私も実際、笑顔を演技でし続けて心がハッピーになった人間ですから。

 

相手を欺くことだけが演技ではありません。

 

自分を欺くことだって出来てしまいますよ。

 

今の私は、昔よりもとっても自然に笑えるようになったと思います。

 

こんな風にね?

ね?とっても自然でしょ?

 

こ、これでも昔よりは自然なんです…

 

もっと爽やかな笑顔になりたいたっくんでした。

 

 

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - 海外ドラマ