南但青年会議所35周年記念式典&祝賀会に行ってきました

   

Pocket

 

堅苦しい場所と女性の前では緊張しがち。

 

アホになれるステージの上では無敵。

 

どうも皆さんおはこんばんちは。

 

強化ガラスのハートの持ち主、たっくんです。

 

5月20日(土)

 

私が所属することになった南但青年会議所(通称:南但JC)の創立35周年の式典と祝賀会が行われました。

 

まだ南但JCの入会式も終わっていない私ですが、スタッフとして参加してきました。

 

とりあえずどんな雰囲気なのかを知るためにいった打ち合わせで…

 

本番の2日前の木曜日。

 

私はこの式典や祝賀会にてどのような催しを行うのか知らなかったこともあり、打ち合わせを行っている事務所へ向かいました。

 

入ってすぐ、伝わった空気。

 

ピリピリ感が全身に伝わる。

 

すごい緊張感だった。

 

とりあえず台本を見せていただきましたが、正直周りの緊張感伝わりすぎて頭に入ってきませんでしたね。はい。

 

しかし、ここまで本気で取り組まれている姿勢に痺れました。

 

その日の打ち合わせの後半では、祝賀会の流れを確認。

 

そして、メンバーが行うアトラクションの練習がありました。

 

そのアトラクションには振り付けもあるのですが、なんとなく見ていた私がなんとなくその振り付けをしていると

 

「小野山くん出来るやん!やろう!ステージ立とう!」

 

突然のお誘い。

 

え、入会式もまだ終わってないんですが…

 

面白そうじゃないですか。

 

そして私がゴリゴリの個性を存分に発揮し、クセが強いぶっとんだ新人として名を馳せていくのはまたあとのお話になるかもしれない。

 

そして本番当日を迎えた。

 

カメラマンたっくん、今度写真整理する人に怒られるかもしれない

 

式典当日。

 

私の役割はカメラマン。

 

式典の様子をバッシャバシャ撮るお仕事。

 

様々なアングルから撮影し、立ったりしゃがんだりを繰り返しながらスーツのズボンが破れないかを心配していました。無事でした。

 

格好良すぎて鳥肌が止まらなかったオープニングムービーから始まり、

 

幼稚園児や小中学生が中心の養父太鼓 鼓彩(やぶだいこ こい)の方々による、耳だけでなく目や体で感じることが出来る和太鼓の演奏。

 

そして多くの方々に祝福していただいた素晴らしい式典となりました。

 

その間、ずっとカメラを握り、シャッターを切り続けました。

 

 

式典終了後

 

「こういう式典って普段どれくらいの枚数撮っているのですか?」

 

と、先輩の方に訊いてみると、

 

「多くても100枚くらいかな~」

 

えっと、残りの枚数から計算してみると…

 

あ、軽く300枚は越えてるわ。

 

これから写真整理をされる方、ごめんなさい。頑張ってください。

 

これだけ撮れば、どこかに良い写真があるかと思いますので。

 

シャッター切るのが楽しかっただけなんてとても言えない…

 

Takkun on the stage

 

式典終了後、場所を移し、竹田城跡の見える山城の郷へ。

 

ここに野外ステージを設け、祝賀会が開かれました。

 

この日、驚くほど晴天に恵まれ、私だけ大雨に打たれたように汗だくになっておりました。

 

そんな中行われた祝賀会。

 

朝来市観光大使でもある金山ゆいさんの歌声に心がとろけて躍り、

 

養父市観光大使でもあるモンスターエンジンのお二人(養父市観光大使は大林さん)の漫才で爆笑の渦みに飲み込まれました。

 

そして我ら南但JCメンバーの出番が訪れました。

 

私はずっとソワソワしていました。

 

緊張ではなく興奮で。

 

ちなみにそのときの私はこんな格好です。

この和田ア○子の格好でキレッキレに踊ってきました。

 

私が着ると、もう和田○キ子には見えません。ただのパッツンパツンのワンピースを着た変態です。

 

何度も言うようですが、私は入会式も終わっていませんので、周りの来賓の方々からすれば「誰やねんお前」状態です。

 

そんな完全アウェーの中、私は非常に堂々とした態度で不適な笑みを浮かべながらキレッキレに踊ってきました。

 

これが来賓の方々から見た私の第一印象だと考えると…

 

うん。悪くねぇな

 

楽しかった~

 

 

 

今回ご多忙の中ご列席いただきました皆様。

司会にパフォーマンスにとご協力いただきました金山ゆい様とダンサーの皆様。

会場を爆笑の渦に巻き込んで下さったモンスターエンジンのお二方。

誠にありがとうございました。

 

そして、南但青年会議所の皆様。

本当にお疲れ様でした。

これから事業の方でもよろしくお願い致します。

 

 

モンスターエンジンのお二人にサインもらっちゃった。

 

えへへ。

 

たっくんでした。

 

 

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - 未分類