第41回但馬地区商工会青年部大会に裏方として参加してきました

   

Pocket

 

2017年6月18日(日)

 

私の所属する養父市商工会青年部が主管となって、関宮ノビアホールにて開催されることとなった、

 

「第41回但馬地区商工会青年部大会」

 

私はスタッフとして参加してきました。

 

参加して気付いたこと。思ったこと。

 

いろいろと感じるものがありました。

 

今日はそんなお話。

 

オープニングムービー

 

今年初めて参加する青年部大会。

 

昨年の内容を知らなかったのですが、昨年はなにやらオープニングムービーなるものを作られていたそうで、どんなものかもわからないままオープニングムービーの制作を任された私。

 

同級生の結婚式のムービーくらいしか作ったことのない私。しかもiPhoneで作れる程度のもの。

 

とりあえず昨年のムービーを見せていただき、それを見てから何か火がついた私。

 

「これ以上のものを絶対に作ってみせる!」

 

そう意気込んで始めることとなったムービー制作。

 

とりあえずiPhoneで作るわけにはいかないので、PCで制作をしようと思うが、元々入っているソフトでは限界があるので、とりあえずソフトを購入しました。

 

そこで購入したソフトが「filmora」です。

 

AdobeのAfter effectの方がいろいろ出来ますが、さすがにそこまでする余裕がありません。主に金銭的に。

 

まだ触ったこともないソフトを、手探りで操作方法を覚えながら制作していきました。

 

自転車屋の仕事のあと、バイトをして、帰ってからムービー制作をするという生活を続け、劇的に痩せていく。

 

なんてこともなく、体重は微増しました。残念。

 

ちなみに制作画面はこんな感じです。

単純に言えば、100枚程度の写真のスライドショーです。

 

それを、エフェクトやらなんやらを加えながらちまちま制作。

 

リハーサルの時間の1時間前、ついに完成。

 

会場で再生。

 

あれ?音がおかしい…

 

どれだけいじっても直らない…

 

会場のスピーカーに問題があるようだ…

 

完全な状態でお見せ出来なかったことだけが心残りになりました。

 

しかし、いろいろな方からお褒めの言葉をいただき、嬉しさと悔しさで泣いてしまいそうになったのはココだけの話。

 

また近々、ムービー制作をする機会がありそうなので、そこでまた頑張ります。

 

主張発表大会

 

各地区の代表が、舞台上で青年部の活動やその活動から感じたこと、学んだことを発表する主張発表大会

 

私はこの主張発表を見て、ただ話すだけでなく、相手に伝わりやすいように話すことの大切さを知りました。

 

声の質や滑舌の良さももちろん必要ですが、身振り手振りや話の間。声色を変えてみたり、抑揚をつけること。

 

これは普段の会話でも言えることです。

 

どうにかしてこの技術を身につけたい。

 

そう思った私は、何か学ぶ方法がないか考えました。

 

そして思いついたのが

 

「落語」

 

話のスペシャリストといえば、落語家だと思ったのです。

 

相手を笑わせることというのは、相手に伝わるように話すことの最終形なのではないかと思ったのです。

 

そして私は、何を思ったのか、Apple Musicで探していました。

 

自分でもよくわかりません。

 

 

でも、ありました。

 

 

ご丁寧にプレイリストまで作成されていました。

 

とりあえず、これらを聞いてみようと思います。

 

まともに落語を聞いたことはほとんどありませんでしたが、落語から何か学べるのではないかと思っています。

 

頑張るぞ~

 

商人ネットワーク

 

主張発表が青年部の活動についての発表だったのに対し、商人(あきんど)ネットワークは自身の事業所についてのプレゼンテーション。

 

自分の店のことを皆さんに知ってもらう大会です。

 

私は舞台袖でPC周りのアシスタントをしていました。

 

そのため、誰よりも近いところで発表を見ることができ、非常に良い経験をしました。

 

そしてとても関心を抱いたのが、皆さんとても堂々とお話されていたのに対し、PCに添えている手が震えていたこと。

 

たぶん客席からは絶対わからなかったと思います。

 

えげつない緊張の中で、そのことを顔に出さずにあれだけ堂々とお話出来るというのは本当に努力の賜だったのだと思います。

 

あんなに大人数の前で自分の事業所のことをプレゼンする機会なんてなかなかありませんしね。

 

こういったプレゼンのことも、もしかしたら落語から何か掴めるかもしれませんね。

 

そのうちDVDなどで見ながら研究してみようと思います。

 

懇親会にて

 

青年部大会が無事に終了したあとは、隣接会場にて懇親会が開かれました。

 

まずは鏡開きからの乾杯!

 

こちらの枡を使って乾杯しました。

 

枡にはこちらの金型を使って焼印されています。

 

お土産に皆さんお持ち帰りいただきました。

 

そして、料理は全て養父市の飲食店の方々にご協力いただき、振る舞われました。

 

お酒関係は銀海酒造さん、八鹿酒造さん、あさぶんさんから。

 

オードブルはふなきさん、ごはんやさんから。

 

凡ライス店さんからは、八鹿豚のカツサンド。

 

中瀬金山会さんからは、金山焼。

 

Tanigakiさんからは、ランチメニューのスパイスカレー。

 

PEAKS cafeさんからは、ビーフシチュー。

 

どれも非常に美味しかったので、またいただきに行きたいですね。

 

バタバタしていたので、全ての写真が撮れませんでしたが、またそのお店に行った際には撮ってきますので!

 

養父市へお越しの際は、是非上記の店舗をご利用下さい!

 

やっと一段落

 

ずっと時間に追われ続けて身も心もボロボロになりかけている私。

 

それがやっと一段落して、やっとゆっくり眠ることが出来そうです。

 

でも気がつけばもうこんな時間だ!!!(現在AM4:17)

 

早よ寝ろ私。

 

たっくんでした。

 

 

The following two tabs change content below.
小野山 拓朗

小野山 拓朗

兵庫県養父市にて、自転車屋「サイクルランドようか」の二代目として修行中のアラサー。趣味は映画やアニメ鑑賞、読書、たまにカメラ。勉強も兼ねてロードバイクも始めました。今年の目標は10㎏痩せること。現在1㎏増です。

 - 商工会青年部, 養父市